環境農園「しかちゃんファーム」7月24日

環境農園「しかちゃんファーム」の作業がありました。

今回もボランティアの鹿サポータ-ズクラブ様にご協力いただいています。

今回の作業は除草、ミニトマトの世話、「飲める農薬」の散布です。

除草中
ミニトマトを収穫

昨年に皆さまからSNSで教えていただいた「飲める農薬」は食品等で作った農薬で害虫避けや植物の生育促進の効果があるそうです。

材料はニラ、ニンニク、ショウガ、ヨモギ、トウガラシ、茶がら、コーヒーがら、酢、焼酎、牛乳です。

このように材料を細かくした物を煮て布で漉して作りました。

作るときには凄い臭いがして他の職員に嫌がられました。

皆さまも材料から臭いを想像して見て下さい。

これは効きそうですね。

「しかちゃんファーム」の作物全てに撒きました。効果は出るでしょうか?

因みに、飲めるそうですが、臭いので飲みませんでした。

国の天然記念物「奈良のシカ」生息頭数調査7月15日・16日

奈良公園内に生息する鹿の頭数を7月15日(月)・16日(火)の2日間で
調査しました。調査は午前5時から8時まで行いました。
朝早くからボランティア、関係者の方々、総勢72名にご参加いただき、調査を行いました。


頭数調査は班ごとに決められたコースから調査をします。

たくさんの鹿を数えるときは、分担して数えます。
また、数え間違いや重複がないように隣のコースと意思疎通を図りながら
一頭一頭、慎重に調査を行います。

朝早くからご協力いただいた皆様、ほんとうにありがとうございました。
調査結果はまた改めてご案内します。

ご寄付をいただきました。

フランソワーズともみ様より、
子鹿公開会場前ブースで販売された「鹿Tシャツ」の売上の一部をご寄付いただきました。

封筒には、手描きの子鹿ちゃん♡

また、フランソワーズともみ様とコラボされた「Dot Flip」のユウキ様からも、
あわせてご寄付をいただきました。

フランソワーズともみ様の鹿Tシャツは、
大仏前商店街の「鹿屋」さんで販売されているほか
フランソワーズともみ様のブログからも購入できるそうですので、「気になる!」という方はぜひチェックしてみてください(*^_^*)

フランソワーズともみ様、ユウキ様、
鹿たちの為にご協力ありがとうございました。

実習生募集のお知らせ

一般財団法人奈良の鹿愛護会では、奈良公園内のシカの保護・治療活動に参加する実習生を募集しています。当会は、天然記念物である「奈良のシカ」の保護育成を目的として1934年に設立された団体であり、負傷・疾病シカの保護・治療、鹿愛護の啓発活動、頭数調査をはじめとした調査研究等の活動を実施しております。

実習の内容
1 傷病・疾病シカの世話、検査補助、治療補助、手術補助
2 「奈良のシカ」について知ってもらうための鹿苑(シカの保護施設)訪問者への案内業務
3 鹿の誤食を防ぐための奈良公園内のゴミ拾い

対象
獣医学・動物科学を専攻する大学生・大学院生

期間
2019年7月29日~2019年10月25日までの、土日を休日とした連続10日間
実習希望者と個別相談の上、決定

時間
午前9時~午後3時(1時間休憩)ただし、業務の都合により多少前後することがあります。

申し込み受付期間
2019年7月1日(月)~2019年7月19日(金)必着

申し込み方法
履歴書と志望動機を郵送またはメールで送ってください。

選考方法および選考通知
書類選考および面接(遠方の場合は電話インタビュー)で選考・決定します。
選考の結果は、面接より1週間以内に郵送またはメールでお知らせします。

実習は無報酬とします。
交通費・昼食代等は各自で負担してください。