募金箱の設置協力③

奈良の鹿愛護会はみなさまのご支援により活動しています。 「奈良のシカ」保護のための募金箱設置協力を紹介します。 こちらの緑色の募金箱です。


募金箱は協力いただいているお店に設置していただいております。 その募金箱を回収させていただきました。 ご協力いただいてる皆様ありがとうございます。 設置していただいてるお店をご紹介させていただきます。

このほかにも沢山設置していただいております。
ご協力いただけるお店がありましたら愛護会までご一報ください。

切手をご寄付いただきました。

和歌山県のY様より、切手をご寄付いただきました。
Y様、たくさんのご寄付本当にありがとうございます。

当会ではご寄付いただいた未使用の切手などを、保護活動の通信費として大切に使わせていただいております。
また、図書券、商品券なども活動に役立てられます。
ご寄付いただける方はぜひ下記宛先にお送りください。

〒630-8212 奈良市春日野町160番地1
一般財団法人 奈良の鹿愛護会 宛


【続報】どんぐり山からたくさんドングリが届きました!

UR都市機構 西日本支社京奈エリア経営部様、(株)URコミュニティ 奈良住まいセンター様、(株)日本総合住生活 奈良支店様によって、奈良県香芝市の真美ヶ丘6丁目団地内の”どんぐり山”で集められたドングリが、鹿苑の鹿たちのためにたくさん届けられました!!

【ドングリ寄付の様子】
届けられたドングリは、8箱もありました!
どれもピカピカでとても美味しそうなものばかり!
 

大切なドングリは、どのくらい集まったのか計量させていただきました。
 

ドングリの総重量は、なんと 183kgという重さ!!!

集めていただいた皆様の優しいお気持ちが、どの箱にもたくさん詰まっていました!

 

鹿苑ドングリコーナーでは鹿苑の鹿たちがドングリを待ちきれない様子でソワソワ。
関係者の皆様から届けられたドングリをレーンから転がすと、鹿たちはバリバリと音を立てながら、美味しそうに食べていました!

最後に、関係者の皆様を記念撮影です。

皆様、ご支援ご協力いただきありがとうございました。

 

ドングリのご寄付をいただいていております!

先月から今月にかけてたくさんのドングリのご寄付をいただいております!
持込でご寄付いただいた方々(一部)を紹介させていただきます。

10月11日 髙岸様(奈良県奈良市)

 

10月27日 狭間様(奈良県大和郡山市)

 

10月28日 東井様(奈良県斑鳩町)

 

11月3日 清水様(奈良県大和郡山市)

 

11月3日 狭間様(奈良県大和郡山市)

 

奈良SGG富永様

 

11月4日 ボーイスカウト橿原8団代表者宮川様

 

11月6日 岡田様(兵庫県神戸市)

 

11月8日 石川様(奈良県奈良市)

 

11月13日 平群町緑寿会ラジオ体操クラブの皆様

この他にも持込や郵送で多くの方からドングリを頂いております!
皆様、ご協力ありがとうございます。

因みに、ご寄付いただいた方には持込・郵送共にお礼としてオリジナルシールを
プレゼントしております!
奈良の鹿愛護会では引き続きドングリのご寄付を募っておりますので、
ご協力お願いします。

エニタイムフィットネス様よりご寄付を頂きました。

エニタイムフィットネス様が、
奈良富雄店、奈良新大宮店、奈良生駒店同時オープンに伴いチャリティーイベントを実施され、

皆様のご協力によって集まった41,300円をご寄付いただました。

たくさんの方にご協力いただき本当にありがとうございました。

イベントの様子などは、エニタイムフィットネス様のWEBページで紹介されています!
https://www.anytimefitness.co.jp/s181002/

 

延明保育園よりドングリの寄附をいただきました

本日は延明保育園の園児の皆様がドングリを持ってきてくださり、ドングリの贈呈式を鹿苑の見学通路で行いました。

はじめに、鹿苑について説明をして、その後ドングリの贈呈式を行いました。

延明保育園の園児のみんなでドングリを拾ってくれたそうです。8kgのドングリをいただきました。

その後、鹿苑の見学通路のころころレーンを使ってドングリを鹿たちにあげて貰いました。非常に楽しそうでした。

最後に来年も来てくれると言っていただきました。

よろしくお願いします。

鹿たちの大移動

夏の夕方には、鹿たちの大移動を見ることができます。

日が暮れだして観光客の皆さんが帰り出す頃。
鹿たちはお気に入りの休み場を目指して大移動を始めます。
休み場の場所は季節によっても違うようですが、
夏の時期の鹿たちのお気に入りスポットは奈良国立博物館の前。

どうしてそこに集まるのかは……??

真相は鹿たちにシカわかりません(^_^;

※鹿たちが道路を横断する時は、少し待っていてあげてくださいね。
クラクションの音やライトに驚くと、鹿たちが一斉に走り出したりして危険です。私たちが通る奈良公園内の道路は、鹿たちにとっては生活するための「家」でもあります。ご協力を宜しくお願い致します。

※道路付近で鹿たちに「鹿せんべい」を与えないでください。
道路を渡って周辺から鹿たちが集まってくるなど、交通事故の原因になってしまいます。

facebooktwitterでは、動画を公開しています。ぜひ、あわせてご覧ください!