今年度、奈良公園に戻った鹿たち

3月も終わりに近づいてきました。
2018年4月~2019年3月現在、鹿苑でケガや病気の治療のため保護した鹿の頭数は174頭です。これまで、そのうちの92頭を奈良公園に戻すことができました。
今日も1頭、鹿苑をあとにしました。

奈良公園に戻れなかった鹿の大半は、交通事故や病気が原因で死亡しました。
また、交通事故により脚を一本失った鹿は、一生鹿苑で保護しています。

この鹿は先週、交通事故に遭いました。一週間飲まず食わずで心配しましたが、点滴を継続したところ、今週に入って元気を取り戻しました。今日はドングリを食べにきました。近々、奈良公園に放す予定です。(獣医師)

出張講義を行いました。

奈良県猿沢インにてスタッフの皆様に、国の天然記念物「奈良のシカ」についての講義をさせていただきました。
講義では「奈良のシカ」の生態や、接し方についてお話しさせていただきました
質疑応答の時間もあり、スタッフの皆様から沢山質問いただき「奈良のシカ」のことを学んでいただけました。
観光客の方々と接する機会が多いスタッフの皆様と一緒に「奈良のシカ」保護を考えていく機会になりました。

ご静聴いただきました皆様本当にありがとうございました。

サイレージ(牧草)が到着しました!

3月4日、新関西国際空港株式会社様よりご提供のサイレージ(牧草)が
到着しました。

前回に引き続き、空港からの配達は、天理市の丸嶋運送株式会社に無償で行っていただきました。ご提供いただいたサイレージ(牧草)は鹿苑で保護している鹿たちへの飼料として大切に使わせて頂きます。鹿たちも大好きでおいしそうに食べています。
新関西国際空港株式会社様、丸嶋運送株式会社様、「奈良のシカ」保護のためにご支援ご協力本当にありがとうございます。

丸嶋運送株式会社様
http://www.marushimaunsou.co.jp/