【終了しました】2024年代替公開 鹿苑での母子鹿の一般公開終了のお知らせ

 2024年6月1日~7月14日 『特別公開「子鹿公開赤ちゃん鹿大集合!」』の代替公開の『母子鹿の一般公開』開催は、皆様のおかげをもちまして、盛況のうちに終了することができましたことを心よりお礼申し上げます。

 来苑された方々には、ご多忙の折にもかかわらずお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

 今回、ご都合がつかず参加できなかった方やご関心がある方は、今年生まれの子鹿たちが奈良公園にデビューします7月下旬以降に会いに来てください。

 今後とも皆様のご期待に沿えますよう、スタッフ一同精進して参りますので、何卒末永くご高配賜りますようお願い申し上げます。

ご寄付をいただきました!

「みんなで考えよう 奈良の鹿の未来」https://nara-shinroku.com/
管理人様より牧草(チモシー)のご寄付をいただきました。

ありがとうございます。
いただいた牧草は当会の鹿苑に保護されている鹿達の飼料として使わせていただきます。

私たちの保護活動は皆さまからの
ご寄付や募金によって支えられています。
どうぞご支援をよろしくお願い致します。
ご寄付はこちらからお願い致します。
https://naradeer.com/donate/

【採用情報】奈良の鹿愛護会 有期雇用職員募集のお知らせ(天然記念物奈良のシカの保護業務スタッフ)

 増員補充・組織強化を図るための人材募集です。
これまでの経験やスキルを活かし、組織を支える重要な存在として活躍していただきます。
 奈良の貴重な文化財でもある「奈良のシカ」を保護する、やりがいのある仕事です。鹿寄せや角きりなどの伝統行事の継承にも携わることができます。

職務

天然記念物奈良のシカの保護業務全般(有期雇用職員)

業務内容

事業課にて、天然記念物奈良のシカの保護業務全般を担当していただきます。

<主な業務内容>

  • 保護施設の管理全般(清掃、給餌(重量物を扱います)施設管理)
  • 奈良公園及び周辺巡視(軽トラック(MT)使用有)
  • 奈良のシカの普及啓発活動や環境教育
  • 鹿の保護活動に関する調査・対策
  • 奈良のシカに関するイベント・行事運営など、幅広い業務に携わります。
    *夜間にシカの救助等で緊急出動する場合があります(シフト制)
     変更の範囲:法人の定める業務

募集条件(技能・経験など)

必要なスキル・経験(必須)

  • 動物飼養など専門的に学んだ経験がある方(動物看護士を含みます)。
  • 変則勤務に対応可能である方。
  • 普通自動車運転免許(MT使用有)を有する方。
  • パソコン(メール送受信、Microsoft Word/Excel)。
  • 心身ともに健康である方で、明るく、協調性に富み、チームの一員として仕事に取り組むことのできる方
  • 当会の組織理念に共感し、チームワークを尊重し、粘り強く業務に取り組むことができる方。

望ましいスキル・経験

  • 動物看護士資格を有する方、専門的に学んだ経験がある方。
  • 愛玩動物看護師資格を有する方、専門的に学んだ経験がある方。
  • 動物保護に係る専門学校を卒業予定、もしくは既卒者、動物園等の職務経験がある方。
  • 奈良公園の自然や環境に興味のある方。

待遇

雇用形態:6ヶ月更新の有期雇用職員(勤務成績等により契約更新あり、正規職員登用制度あり)
試用期間:6か月(試用期間の雇用条件の変更はありません)
労働時間:所定労働時間8時間(8:30~17:15)、休憩時間45分。
勤務地:事業所所在地と同じ
給与:155,300~186,700円/月(賞与4.6ヵ月見込。残業 月平均5時間見込)
手当:特殊勤務手当(定額支給)、時間外勤務手当、扶養手当、住宅手当、通勤手当、宿直
   手当(緊急時に備える日)支給
休日等:週休2日制(土日)・祝日、年末年始休暇・年次有給休暇(6か月経過後10日付与)
    ・育児休業・介護休業・特別休暇(夏季4日・慶弔など)
    ※シフト勤務並びにイベント等運営のため土日祝のうち月2回程度勤務の場合は
     振替休日となります。
その他:社会保険、雇用保険、労災保険、退職金共済有。

応募について

以下ご参照いただき、このページ下部の個人情報の取り扱いに関する通知文「個人情報の取り扱いについて」にご同意いただいたうえで、ご応募ください。
ハローワークの求人情報にも公開しております。
求人番号:29010-09653441
職種:「天然記念物奈良のシカの保護業務全般」

応募書類

  • 履歴書  (写真貼付/メールアドレス/携帯電話番号を明記。)
  • 職務経歴書(今まで携わってきた実務内容について列記のこと。)
  • 志望動機文(300字以上、A4一枚内)

<郵送先>〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160番地1
       一般財団法人 奈良の鹿愛護会
応募募書類は郵送にてお送りください。
・応募用封筒表面に朱書きで「有期雇用職員応募書類在中」と明記してください。

応募締切

※ご応募いただいた順に、順次選考を進め、内定が出次第終了する場合があります。

選考

書類選考後、面接選考:対面(場所は奈良の鹿愛護会)にて実施いたします。

個人情報の取り扱いについて

皆様の個人情報は、採用選考および選考結果のご連絡のためにのみ使用します。
個人情報のご提出は必須といたします。採用選考のために必要な情報のご提出がない場合、採用選考への応募をお受けできません。
皆さまには、ご提出いただいた個人情報について、利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止の請求権があります。
一般財団法人奈良の鹿愛護会個人情報保護管理者(事務局長)

問い合わせ

本件についてのお問い合わせは下記まで。
一般財団法人 奈良の鹿愛護会 採用担当係  e-mail:info@naradeer.com

【荒天中止のお知らせ】 7月1日(月)母子鹿一般公開

本日(7月1日)の母子鹿一般公開は荒天のため見学者の安全を考慮した結果やむなく中止とさせていただきます。(手前の展示ゾーンも入れません)
ご予定に入れていただいていました皆様大変申し訳ございません。
また当日のご案内になりましたことを心より深くお詫び申し上げます。

【荒天中止のお知らせ】 6月18日(火)母子鹿一般公開

本日(6月18日)の母子鹿一般公開は荒天のため見学者の安全を考慮した結果やむなく中止とさせていただきます。(手前の展示ゾーンも入れません)
ご予定に入れていただいていました皆様大変申し訳ございません。
また当日のご案内になりましたことを心より深くお詫び申し上げます。

実習生募集中

一般財団法人奈良の鹿愛護会では、奈良公園内のシカの保護・治療活動に参加する実習生を募集しています。当会は、国の天然記念物である奈良の鹿の保護育成を目的として1934年に設立された団体であり、負傷・疾病シカの保護・治療、シカ愛護の啓発活動、頭数調査をはじめとした調査研究等の活動を実施しております。

実習生には、専属獣医師といっしょに鹿苑内に保護しているシカの世話や治療を中心に携わってもらいます。

実習の内容

  1. 傷病・疾病シカの治療補助、検査補助、剖検補助
  2. 鹿苑内で保護しているシカの世話
  3. その他、奈良の鹿の保護に関する付随業務

獣医師より一言

治療する症例で圧倒的に多いのは、交通事故により骨折した鹿です。それ以外の症例は、外傷や原因不明の衰弱などがあります。奈良の鹿は野生動物であるため、鹿の治療はこれまでの治療・研究の蓄積がある小動物/大動物臨床と比べるとだいぶ勝手が違います。しかし、これだけ多くの野生の鹿の治療を行っている施設は国内外に存在しません。学校で野生動物の診療に携わる機会がほとんどないことから、野生動物の保護・治療に興味がある学生さんには、ここでしか体験できないことをたくさん吸収してもらえれば幸いです。

<対象>

獣医学、動物看護学を学ぶ大学生・大学院生

<期間>

2024年8月1日(木)~9月30日(月)までの間の土日祝日を休日とした連続10日間

実習希望者と個別相談の上、決定

<時間>

午前8時30分~午後4時(1時間程度休憩)ただし、業務の都合により多少前後することがあります。

<申し込み期限>

2022年7月31日(水)まで

<申し込み方法>

履歴書と志望動機を郵送またはメールで送ってください。

住所:630-8212 奈良市春日野町160番地1

メールアドレス:info@naradeer.com

一般財団法人奈良の鹿愛護会 丸子宛て

<注意事項>

実習は無報酬とします。

交通費、昼食代、宿泊費等は各自で負担してください。

保険は各自入るようにしてください。

6月は国の天然記念物「奈良のシカ」の愛護月間です

当会では、毎年6月と11月を天然記念物「奈良のシカ」の愛護月間とし、6月は鹿の出産期の生態について理解を深めていただくために、愛護啓発を強化した広報活動を実施します。

5月中旬頃から子鹿が誕生するシーズンを迎えています。この時期の母鹿は大切な子鹿を守るため、大変攻撃的になります。当会では、人と鹿のトラブルを避けるため、、現在85頭の妊娠鹿を鹿苑に保護し、鹿苑内で出産させています。

1.鹿苑だけでなく、奈良公園内で生まれている子鹿もいます。子鹿を見かけても、少し離れたところから見守ってください。子鹿に近づくと母鹿が攻撃してくることがあります。
2.子鹿に触ると人間の匂いがついて母鹿が育児放棄してしまう恐れがあります。子鹿には触らないようにお願いします。

出産直後
出産直後の母子鹿。警戒心が強くなり攻撃してくることもあります。

前肢を骨折した雌鹿と子鹿

今年の3月22日に奈良公園内で交通事故に遭遇し、右前肢を骨折した雌鹿を保護しました。折れた前肢は骨が粉々に砕けており、一時は右前肢を断脚することを検討するほど重症でした。幸い、右前肢は残すことができ、まだ折れた骨の断片が見えていますが、ゆっくり治ってきています。↓

この雌鹿が5月7日に子鹿を出産しました。妊娠鹿が交通事故で重傷を負った場合、流産または死産になることがよくあります。ですが、この子鹿は無事でした。産まれた直後は、物陰に隠れて寝ていることが多かったのですが、1週間くらいすると活発に動き回るようになりました。↓今日も親鹿が他の鹿といっしょにエサを食べている間、一頭で探索しています。

この子鹿と母鹿がいっしょにいるところをほとんど見たことはありません。わりと放任主義のお母さん鹿ですが、子鹿が元気に育っていることからすると、人が見ていないところできちんと子育てしているのでしょう。

同じように奈良公園でも母鹿といっしょにいない子鹿をよく見かけます。親鹿といっしょにいないと心配する人がおりますが、こういう場面では子鹿をそっとしておいてあげてください。時間が経てば母鹿が子鹿を探しにやってきます。それから生まれて数日以内の子鹿は物陰でじっとしていることが多く、あまり動きません。それを弱っているのでは?と勘違いして、子鹿に近づく人もいらっしゃいますが、生まれて数時間以内に立ち上がることができる子鹿といえど、生後1週間ほどは大人の鹿のように動き回りません。逆に子鹿の周りに人がいると、母鹿が子鹿の世話をしにやってきても、子鹿に近づけません。

鹿の生態をご理解いただき、そっと見守ってあげていただきますようお願いいたします。

2024年 代替公開 鹿苑での母子鹿の一般公開のお知らせ

おすすめ

2024年6月に、開催中止となりました『特別公開「子鹿公開 赤ちゃん鹿大集合!」』の代替公開として、母子鹿の一般公開を開催いたします。
通常の一般公開と違い、期間中の2024年6/1(土)~7/14(日)は月曜日もご見学いただけます。
通常の一般見学についてはこちら
https://naradeer.com/event/rokuen.html

鹿苑改修工事は継続中ですので、当会事務所及び鹿苑周辺道のご通行の際は十分にご注意ください。