【講義】奈良女子大学

今日は、奈良女子大学の学生の皆様27名に
「人と共に生きる『奈良のシカ』」をテーマとして講義をおこないました。

スライドで「奈良のシカ」の生態と魅力・保護活動の現状と課題について学んだ後、
鹿苑内の見学をしました。
また、大正時代の、鹿と奈良女子大学とのつながりがわかる史料も紹介しました。

毎日身近に暮らしている鹿たちですが
それぞれに新たな発見があったようで、
皆さん真剣に講義に聴き入っていました。

これからも鹿についての学習をすすめていただき、
共生の取り組みにご協力頂ければ嬉しいです。

 

あやめ池動物病院様が鹿の飛び出し注意ステッカー購入

奈良市のあやめ池動物病院様が、このたび「鹿飛び出し注意」のステッカーを100枚購入してくださいました。

あやめ池動物病院様は、病気の鹿の原因究明についてこれまでもたびたびボランティアでご協力いただいています。

こちらが院長の中井先生と、スタッフの皆様です。

あやめ池動物病院様では、来院する動物の飼い主さんへステッカーを配ってくださるそうです。
一人でも多くの方に、奈良の鹿の交通事故について知ってもらい、
鹿の交通事故が減るといいですね。

実習生募集のお知らせ

奈良の鹿愛護会では、奈良公園内のシカの保護・治療活動に参加する実習生を募集しています。

当会は、天然記念物である「奈良のシカ」の保護育成を目的として1934年に設立された団体であり、負傷・疾病シカの保護・治療、シカ愛護の啓発活動、頭数調査をはじめとした調査研究等の活動を実施しております。

◎実習の内容
1 傷病・疾病しかの世話、治療補助、手術補助
2 奈良のシカについて知ってもらうための、鹿苑(シカの保護施設)訪問者への案内業務
3 シカの誤食を防ぐための奈良公園内のゴミ拾い

◎対象
獣医学・動物科学を専攻する大学生・大学院生

◎期間
2018年12月14日~2019年2月28日までの土日を休日とした連続10日間
実習希望者と個別相談の上、決定

◎時間
午前9時~午後3時(1時間休憩)ただし、業務の都合により多少前後することがあります。

◎申込受付期間
2018年11月26日(月)~12月7日(金) 必着

◎申込方法
履歴書と志望動機を郵送またはメールで送ってください。

◎選考方法および選考通知
書類選考および面接(遠方の方は電話インタビュー)で選考・決定します。
選考の結果は、面接より1週間以内に郵送またはメールでお知らせします。

実習は無報酬とします。交通費、昼食代等は各自で負担してください。

ドングリのご寄付をいただいていております!

先月から今月にかけてたくさんのドングリのご寄付をいただいております!
持込でご寄付いただいた方々(一部)を紹介させていただきます。

10月11日 髙岸様(奈良県奈良市)

 

10月27日 狭間様(奈良県大和郡山市)

 

10月28日 東井様(奈良県斑鳩町)

 

11月3日 清水様(奈良県大和郡山市)

 

11月3日 狭間様(奈良県大和郡山市)

 

奈良SGG富永様

 

11月4日 ボーイスカウト橿原8団代表者宮川様

 

11月6日 岡田様(兵庫県神戸市)

 

11月8日 石川様(奈良県奈良市)

 

11月13日 平群町緑寿会ラジオ体操クラブの皆様

この他にも持込や郵送で多くの方からドングリを頂いております!
皆様、ご協力ありがとうございます。

因みに、ご寄付いただいた方には持込・郵送共にお礼としてオリジナルシールを
プレゼントしております!
奈良の鹿愛護会では引き続きドングリのご寄付を募っておりますので、
ご協力お願いします。

「鹿まつり」のお知らせ

奈良の鹿愛護会では、毎年11月20日に
一年間に亡くなった鹿たちの慰霊祭を執り行っています。

慰霊祭には、どなたでもご参列いただけます。

**********
鹿まつり(慰霊祭)
日時:2018年11月20日(火) 午前10時より
場所:鹿苑(春日大社境内)
**********

 

延明保育園よりドングリの寄附をいただきました

本日は延明保育園の園児の皆様がドングリを持ってきてくださり、ドングリの贈呈式を鹿苑の見学通路で行いました。

はじめに、鹿苑について説明をして、その後ドングリの贈呈式を行いました。

延明保育園の園児のみんなでドングリを拾ってくれたそうです。8kgのドングリをいただきました。

その後、鹿苑の見学通路のころころレーンを使ってドングリを鹿たちにあげて貰いました。非常に楽しそうでした。

最後に来年も来てくれると言っていただきました。

よろしくお願いします。

オス鹿たちが、元気に奈良公園へ帰りました。

角きり行事に出場したオス鹿たちは、鹿苑内で疲れた体を癒やした後、奈良公園に帰りました。

 

その後も、元気いっぱい!

おやおや、公園に戻ったら、またケンカかと思いきや、一本の木をはさんで仲良く角研ぎしてました!

シカさん、お疲れ様でした。

 

 

路線バスで奈良公園の鹿を交通事故から守る活動!

奈良交通株式会社様のご協力により、会社所有の車両(路線バス・社用車)42台に鹿交通事故防止ステッカーを貼付して、鹿の愛護啓発を広く呼びかけています。

鹿を交通事故から守る小さなステッカーですが、皆様の支援する輪が着実に大きく広がってきています。

まだステッカーを貼っていない方は、すぐ車に貼って鹿を守ることを宣言してください。


それが鹿たちにとって、安全で安心して暮らすことのできる環境づくりの一歩につながります。