ご寄付をいただきました。

写真家の川上様より子鹿公開ブースで販売されていた
ポストカードや写真集等の売上の一部をご寄付いただきました。

いつも奈良公園の鹿たちのためにご支援ありがとうございます。

川上様のホームページはこちらをご覧ください。 >>>こちら
また川上様は奈良公園ゴミゼロプロジェクトのメンバーでもあります。
奈良公園ゴミゼロプロジェクト様は奈良公園内に捨てられたゴミから
「奈良のシカ」たちを守るため少しでも奈良公園内からゴミを減らそうと
清掃活動等に取り組んでいただいています。
奈良公園ゴミゼロプロジェクトについてはこちらをご覧ください。>>>こちら

鹿たちのために本当にありがとうございました。

なつの鹿寄せ 7月25日

今日も青空のもと「なつの鹿寄せ」が行えました。

最近、奈良公園デビューした母子鹿も鹿寄せに来てくれました。

暑い日が続いていますので熱中症にはお気を付けください。

本日も、お越し頂いた皆さまありがとうございました。

今後の日程は                                       8月1日(日)・8日(日)・22日(日)・29日(日)
9月5日(日)・12日(日)・19日(日)
各月とも毎日曜日の開催となっております。

時間は午前9時30分開始で1日1回のみです。
場所は春日大社境内飛火野です。
雨天決行、荒天中止です。
https://naradeer.com/event/shikayose.html

新型コロナウイルス感染拡大防止のためマスク着用等
感染予防対策をしてご観覧のご協力よろしくお願い致します。
※都合により日程が変更になる場合があります。
主催:公益社団法人奈良市観光協会

1歳齢の雌鹿の第一胃からプラスチックごみ!

レジ袋が有料化されて約1年経ちました。奈良公園でプラスチックごみを誤食して死亡する鹿が減ったのでは、と期待する声もありますが、残念なことに昨年7月以降もシカのプラスチックごみ被害は続いているようです。

この写真は7月20日に解剖した1歳齢の雌鹿の第一胃から見つかったプラスチックごみです。重量は約20gでそれほど多くはありません。問題は、このシカが発育状態からみてプラスチック袋が有料化されてから誤食したと思われるということです。

つまり、レジ袋が有料化された後も人が捨てたプラスチックごみをシカが誤って食べてしまう事故は起きているということです。

今回のケースでは、保護した時点でシカはガリガリに痩せており、解剖した結果、病気にかかっていたことがわかりました。しかし、プラスチックごみが第一胃の奥の方に詰まっており、それより先の消化管に食べ物があまり入っていなかったことから、プラスチックごみが食べ物の通過を邪魔して栄養不良となり、死亡に至る原因の一つになったのでは、と推測されました。

現在、奈良公園内のシカだけでなく、海鳥や海洋生物たちも人が捨てるプラスチックごみによって健康被害を受けています。奈良公園内に限らず、プラスチックごみをできるだけ減らす、そしてプラスチックごみは環境中に捨てない社会になってほしいと、死亡した雌鹿を前に思いました。

ご寄付をいただきました。

奈良公園の鹿たちを撮影したポストカードの売上の一部を
ご寄付いただきました。
今後も引き続き、奈良のシカ保護へのご支援をいただけます。

ポストカードの販売については
<ポストカード問い合わせ先>
Twitter やまもっちゃん
https://twitter.com/nara_yamamoto
E-mail
toshinori651214@gmail.com
こちらまでお問い合わせください。

奈良のシカのためにご支援本当にありがとうございました。

「ほうせき箱」様からご支援いただきました。

2021年7月19日に奈良市のもちいどの商店街
かき氷専門店「ほうせき箱」様から5月1日~7月15日まで販売されました
「子鹿こおり」と鹿をゴミから守るエコバッグの売上金の一部127,480円を
ご寄付いただきました。

また、お店に設置いただいている募金箱には12,198円の募金が集まり
そちらもお届けいただきました。
奈良公園の鹿保護のために、皆さまのご支援ありがとうございました。
いただいた寄付金等は国の天然記念物「奈良のシカ」の保護活動費として
大切に活用させていただきます。
本当にありがとうございました。

Kakigori ほうせき箱様のfacebookページはこちらからどうぞ
https://www.facebook.com/housekibaco

母子鹿奈良公園デビュー

2021年7月20日(火)鹿苑で保護している母子鹿が奈良公園デビューしました。

鹿苑から母鹿が出ると、その後ろに続いて子鹿ちゃんも奈良公園へ出ます。

子鹿ちゃんたちには初めての奈良公園です。
母鹿の後ろについて一緒に森の中へと歩き始めます。

子鹿ちゃんたちは奈良公園へ出たばかりです。
近づいたり、追いかけたりすると驚いてしまい、
走って道路に飛び出して交通事故にあってしまうこともあります。
奈良公園内で子鹿ちゃんを見かけても、離れて遠くから優しく見守ってください。
皆さまのご協力よろしくお願い致します。
みんな、奈良公園で元気に過ごしてね。

なつの鹿寄せ 7月18日

梅雨が明けて、青空のもとで「なつの鹿寄せ」を行えました。

暑い中、お越しいただいた皆さまありがとうございました。

今後の日程は                                       7月25日(日)
8月1日(日)・8日(日)・22日(日)・29日(日)
9月5日(日)・12日(日)・19日(日)
各月とも毎日曜日の開催となっております。

時間は午前9時30分開始で1日1回のみです。
場所は春日大社境内飛火野です。
雨天決行、荒天中止です。
https://naradeer.com/event/shikayose.html

新型コロナウイルス感染拡大防止のためマスク着用等
感染予防対策をしてご観覧のご協力よろしくお願い致します。
※都合により日程が変更になる場合があります。
主催:公益社団法人奈良市観光協会

2021年 奈良公園の鹿生息頭数調査結果

2021年7月16日に実施した奈良公園の鹿生息頭数調査結果は次の通りです。

2021年度 生息頭数調査結果(2021年7月16日現在)
奈良公園生息数 1,105頭
オス鹿      217頭
メス鹿      806頭
 子鹿       82頭

調査結果の詳細については奈良の鹿愛護会公式ウェブサイトに掲載予定です。

鹿苑で保護している母子鹿は7月下旬頃に奈良公園にデビュー予定です。
子鹿ちゃんたちには初めての奈良公園になりますので、近づいたり、追いかけたりすると
驚いて走ってしまい、道路に飛び出して交通事故にあってしまうこともありますので、
離れて遠くから優しく見守ってください。皆さまのご協力よろしくお願い致します。

2021年 奈良公園の鹿生息頭数調査

奈良公園内に生息する鹿の頭数調査を行いました。
調査は毎年、7月15日・16日の二日間で行いますが、
7月15日は早朝からの大雨で中止となりました。
7月16日はお天気も回復し無事、調査を行うことができました。
調査は早朝に行い、ボランティア、関係者の方々に協力していただきました。

調査ミーティング
調査風景

頭数調査は複数のコースに分かれ、数え間違いや重複がないように
それぞれ隣のコースと意思疎通を図りながら一頭一頭調査を行います。

調査風景

調査にご協力いただきました皆さまありがとうございました。
調査結果はまた改めてご報告致します。

なつの鹿寄せ 7月11日

無料でご観覧いただける「なつの鹿寄せ」が
2021年7月11日(日)より始まりました。

この日は天気も良くきれいな芝生の上を鹿たちが走って集まってくれました。

日程は7月11日(日)・18日(日)・25日(日)
8月1日(日)・8日(日)・22日(日)・29日(日)
9月5日(日)・12日(日)・19日(日)
各月とも毎日曜日の開催です。

時間は午前9時30分開始で1日1回のみです。
場所は春日大社境内飛火野です。
雨天決行、荒天中止です。
https://naradeer.com/event/shikayose.html

新型コロナウイルス感染拡大防止のためマスク着用等
感染予防対策をしてご観覧のご協力よろしくお願い致します。
※都合により日程が変更になる場合があります。
主催:公益社団法人奈良市観光協会