葉っぱをもらって大喜び

奈良のシカの主食は何でしょう?

鹿せんべいではありませんよ。鹿せんべいはおやつです。

答えは、草や木の葉です。奈良のシカが芝を食べている光景は、飛火野などでみなさんよく見かけますね。でも奈良公園でシカが木の葉を食べているところはあまり見かけることはありません。あまり知られていませんが、シカは広葉樹の葉が大好き。台風のあとに木の枝が折れて、地面に落ちていると、シカは葉っぱを食べにやってきます。

こちらは鹿苑内のシカたち。奈良市内の造園会社さんから枝葉をいただきました。鹿苑では普段食べられないごちそうにみんな大喜び。

奈良の鹿愛護会では、鹿苑に保護しているシカに与えるため、みなさんがおうちで切った枝葉の持ち込みを歓迎します。剪定した庭木をゴミとして燃やしてしまうのではなく、シカが食べれば、二酸化炭素排出を減らすことにもつながります。何よりシカたちが喜びます。

シカに与えることができる樹木は、カシ、カエデ、キンモクセイ、サクラ、フジ、ササ、竹、ヤマモモ、クスノキなどです。毒のあるキョウチクトウ、ツツジ、アジサイは与えることができません。シカは人の指くらいの太さの枝であれば食べますが、それ以上の太さになると残します。

もしこちらに枝葉をお持ちいただく場合は、事前にお知らせください。シカに食べさせてよいかどうかわからない場合は、ご相談ください。

受付時間は平日の午前9時~午後4時までとなっています。(電話0742-22-2388 担当丸子まで)

皆さんの持ち込み、お待ちしております!

私たちの保護活動は皆さまからの
ご寄付や募金によって支えられています。
どうぞご支援をよろしくお願い致します。
ご寄付はこちらからお願い致します。
https://naradeer.com/donate/
奈良の鹿愛護会会員ご入会はこちらからお願い致します。
https://naradeer.com/member/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*