治療を手伝ってくださるボランティアの募集

奈良の鹿愛護会では、交通事故で負傷したシカや弱って動けないシカの治療をほぼ毎日、多い日で5、6頭行っています。今回、シカの治療を獣医師の指示のもとに手伝ってくださるボランティアさんを募集します。

募集対象者:野生動物の治療に興味のある動物病院で働いた経験のある動物看護士、動物飼育
      施設で動物の飼育経験がある方、獣医学生(臨床実習を履修した5,6年生)、か
      つ奈良市近郊に在住の方
募集人数 :5名
募集期間 :2月26日(金)~3月15日(月)
      ※ただし、応募者が募集人数に達した時点で終了します。
活動場所 :鹿苑内(奈良市春日野町160番地1)

活動内容 :●鹿苑で治療中のシカのエサやり、掃除などの世話
      現在、10頭以上のシカの治療経過を観察しています。個々のシカの状態を見なが
      ら、朝夕エサと水を与え、シカが生活する場所を掃除していただきます。
      また重症のシカや離乳前の子鹿に対しては、強制給餌や経鼻カテーテルによるミ
      ルクの給餌を手伝っていただきます。
      ●治療・検査・麻酔管理の補助
      治療しているシカのほとんどは、交通事故による開放骨折の症例です。それ以外
      に、原因不明の衰弱、難産、脊椎損傷、角折れなどの治療を行っています。治療
      や検査は基本的に全身麻酔下で行います。検査は、X線検査(FCR使用)、血液
      検査が中心となります。
      血液検査では駆血や採取した血液の処理を行っていただきます。
時 間 帯:午前8時40分~12時 午後1時~4時半 ご都合のよい時間帯(応相談)
曜   日:平日月曜日~金曜日 ご都合のよい曜日(応相談)
活動頻度 :応相談
応募方法 :履歴書(書式自由)と志望動機をメールに添付して奈良の鹿愛護会 丸子宛てに
      下記のメールアドレスまで送ってください。
      info@naradeer.com

【応募 ~ボランティア開始までの流れ~】

  1. メールにて応募書類を送付
  2. 1~2時間程度の研修会に参加(研修会の日程は応募者に通知します)
  3. お試しボランティアとしてボランティア活動に参加
  4. ボランティアの継続を希望される場合は、面談により活動日時の設定
  5. ボランティア活動開始(全5回)
  6. 終了した時点で、奈良の鹿愛護会よりボランティア参加修了書を発行

問い合わせに関しては、担当の獣医師が日中治療のためほとんど電話に出ることができないため、必ず奈良の鹿愛護会のホームページのお問い合わせフォームからお尋ねください。

必要経費:ボランティア参加者の負担で社会福祉協会のボランティア保険に加入すること(年間350円)が必要となります。また交通費は自己負担でお願いします。

ボランティア活動の参加者には、子鹿公開を無料でご招待します。
さらにささやかではありますが、粗品を進呈させていただきます。

奈良公園の鹿ストップえさやりキャンペーン

奈良公園の鹿ストップえさやりキャンペーンを開始しました。
キャンペーンは2月いっぱい行います。
初日の2月1日には啓発看板設置や啓発チラシ配布を実施しました。
奈良公園に生息する国の天然記念物「奈良のシカ」は野生動物です。
奈良公園に生える芝などを充分に食べているため、観光客が少なくなっても
エサが無くなって飢えているということはありません。
鹿たちに人の食べ物(パンや菓子類、野菜など)を与えないでください。
虫歯や中毒の原因になり最悪の場合、死亡することがあります。
鹿たちのために皆様のご協力よろしくお願い致します。

奈良公園の鹿ストップえさやりキャンペーンは
一般財団法人奈良の鹿愛護会と奈良県の協働で実施しています。

奈良の鹿愛護会公式YouTubeチャンネルにも動画を投稿しています。
https://youtu.be/nhBUOc4pwjo

奈良公園の鹿プラごみ問題取材の紹介

11月25日付けでBuzzFeed Japan(バズフィードジャパン)で、奈良公園の鹿のプラスチックごみ問題について取材があり、紹介されました。

詳しくは、下記の公式サイトをご覧下さい。

「死んだ鹿の胃袋からあまりに大量の…」悲劇を繰り返さないために何ができる? (buzzfeed.com)

【過去のスタッフブログ記事】

鹿のために、私たちができること ~鹿との共生を目指して~ – 一般財団法人奈良の鹿愛護会ブログ|イベント情報と日々のこと (naradeer.com)

奈良公園にゴミを捨てないで! – 一般財団法人奈良の鹿愛護会ブログ|イベント情報と日々のこと (naradeer.com)

獣医師コラム 鹿のプラスチックごみ誤食 – 一般財団法人奈良の鹿愛護会ブログ|イベント情報と日々のこと (naradeer.com)

「奈良のシカ」のゴミ問題について – 一般財団法人奈良の鹿愛護会ブログ|イベント情報と日々のこと (naradeer.com)

《奈良のシカ愛護月間特別企画》「奈良のシカ」の治療見学ツアー~非公開エリア特別公開~1回目

先日ブログでお知らせした鹿の治療見学案内ツアーが無事終了しました。

この日は4名の方が参加しました。(1名は、体調不良のため、残念ながら欠席でした。)

皆さん、鹿への興味と愛情にあふれた方々です。

さて、見学ツアーでは、初めに鹿苑での鹿の治療やこの日治療予定の鹿について、説明を聞いた後、治療中の鹿のいるゾ-ンへ移動します。

こちらは重傷の鹿の様子をみる場所です。

こちらにはそれほど重傷でない鹿や経過観察の鹿がいます。本日はこちらにいる鹿の治療をしました。

まずは麻酔についての説明を聞きます。

そして麻酔のかかった鹿を治療する部屋に運びます。

治療風景です。この雄鹿は10月31日に右前肢骨折したため保護しました。

骨折した所が治っているかレントゲンで確認しています。なんとか折れていた骨はくっついていました。よかったよかった…。

あとは麻酔を覚ます薬を注射し起きるまで見守ります。

無事に麻酔が覚めて起きてくれました。もう少し様子を観察して終了です。

皆さんとても熱心に聞いておられました。質問もたくさん出て、鹿のことを知りたい気持ちがとても良く伝わってきました。

皆さんお疲れ様でした!

バンビシャス奈良様、エニタイムフィットネス様と合同清掃活動!

2020年11月18日(水)12時から13時に、
バンビシャス奈良様、エニタイムフィットネス様と奈良の鹿愛護会
合同で奈良公園の清掃活動を実施しました!

清掃活動では8キロのゴミを回収しました!

バンビシャス奈良様のチームキャラクターの
「シカッチェ」もかけつけてくれました!!

バンビシャス奈良様、エニタイムフィットネス様
天然記念物「奈良のシカ」の生息環境美化のために
ご協力いただきまして本当にありがとうございました。

奈良のシカ保護啓発パネル展示

11月は国の天然記念物「奈良のシカ」愛護月間です。
奈良公園バスターミナルで2020年11月6日(金)~11月16日(月)の期間で
奈良のシカ保護啓発パネル展示を行っています。
生態や保護施設「鹿苑(ろくえん)」についてやゴミ問題について展示しています。
奈良公園バスターミナル東棟1Fで展示していますので、ぜひご覧ください。

奈良公園の鹿の交通事故防止活動

11月は「天然記念物 奈良のシカ愛護月間」です。
愛護月間の活動として奈良公園の鹿の交通事故防止のために
鹿の警戒標識・反射鏡の点検、清掃活動を実施しました。

鹿は急に道路に飛び出すことがあります!
奈良公園全体が、鹿の生息地です。
その中でも、「鹿の飛び出し注意」の標識がある場所では
鹿がよく道路を横断します。
特に注意して鹿に優しい運転をお願いします!
「ゆっくり走って守ろう、奈良のシカ」

11月は国の天然記念物「奈良のシカ」愛護月間です

奈良の鹿愛護会では、毎年6月・11月を「奈良のシカ愛護月間」と定め、
奈良公園来訪者などへの周知啓発を目的に天然記念物「奈良のシカ」を守る様々な啓発活動を行います。

【奈良のシカ愛護月間の主な活動】

1.奈良公園の鹿の交通事故防止活動
日時:令和2年11月2日(月)13時~15時※雨天決行
場所:奈良公園道
内容:鹿の警戒標識・反射鏡の点検、清掃活動

標識清掃(昨年)

2.奈良のシカ保護啓発パネル展示
日時:令和2年11月6日(金)~11月16日(月)
場所:奈良公園バスターミナル内

パネル展示(昨年)

3.保護啓発活動・募金活動
日時:11月中
場所:奈良公園等
内容:巡回パトロール、チラシ配布及び募金活動等



4.鹿まつり(慰霊祭)
日時:令和2年11月20日(金)10時執行
場所:鹿苑角きり場

5.第16回国の天然記念物「奈良のシカ」保護啓発ポスターコンクール
コンクールについては>>>こちらをご覧ください

表彰式(昨年)

6.「みんぱく秋まつり」どんぐりツアー&ラリー
日時:令和2年11月23日(月祝)10時~16時※荒天中止
場所:大和民族公園
共催:奈良県立民俗博物館
内容:大和民族公園内でどんぐりの解説と収集、鹿の生態や保護活動を紹介
くわしくは>>>こちらをご覧ください

坂の上のシカ

先日、奈良のシカの交通事故を目撃した方から、シカの交通事故を防ぐために車を運転する際、私たちが気を付ける場所について、有益な情報をいただきました。みなさんにもお知らせします。

近鉄奈良駅から県庁にかけて東に向かう道は車線が多く、車は結構スピードを出して走っています。

この道は緩やかなカーブを描いた坂道となり、県庁へ続いています。

こうして見ると、カーブを上り切った先にシカがいても、非常に気づきにくいことがわかりますね。

さらに道沿いにはたくさんの看板があり、看板のかげに隠れていたシカが不意に車道にとび出してきたらと考えただけで、ひやひやします。

県庁前の道路です。ここも交通事故で多くのシカが命を落としました。

秋に入って、今年生まれの子鹿も交通事故に遭遇しています。みなさん、どうぞシカにやさしい運転をお願いします。

奈良公園での角きり⑤(非公開)

8月31日、9月1日も奈良公園内において、人とのトラブル防止のため角鹿(オス鹿)の除角を、奈良の鹿愛護会スタッフが緊急対応で行いました。当会としては、引き続き鹿の安全とトラブル対策に万全を期していきます。

※角が切られていてもオス鹿は力が強く危険です。

※オス鹿同時がケンカをしている場合は大変危険です。決して近づかないでください。

写真のような角があるオス鹿は大変危険です。
奈良公園で見かけても、決して近づかないでください。