国の天然記念物「奈良のシカ」保護啓発ポスターコンクール作品展示④奈良公園バスターミナル

第16回国の天然記念物「奈良のシカ」保護啓発ポスターコンクール作品展示を
奈良公園バスターミナルで行っています。
天然記念物「奈良のシカ」愛護を呼びかける作品を是非ご覧ください。

作品展示について
日程:2021年3月1日(月)~3月31日(水)
場所:奈良公園バスターミナル東棟1F

ドングリのご寄付いただきました!

持ち込みでご寄付頂いた方をご紹介します!

2月23日 京都府宇治市 能勢様
2月26日 奈良県大和高田市 岡部様

ご協力ありがとうございます。

県外の方々からもたくさんのドングリのご寄付をいただいております。 奈良の鹿愛護会では引き続きドングリのご寄付を募っておりますので、 ご支援ご協力お願いします。

治療を手伝ってくださるボランティアの募集

奈良の鹿愛護会では、交通事故で負傷したシカや弱って動けないシカの治療をほぼ毎日、多い日で5、6頭行っています。今回、シカの治療を獣医師の指示のもとに手伝ってくださるボランティアさんを募集します。

募集対象者:野生動物の治療に興味のある動物病院で働いた経験のある動物看護士、動物飼育
      施設で動物の飼育経験がある方、獣医学生(臨床実習を履修した5,6年生)、か
      つ奈良市近郊に在住の方
募集人数 :5名
募集期間 :2月26日(金)~3月15日(月)
      ※ただし、応募者が募集人数に達した時点で終了します。
活動場所 :鹿苑内(奈良市春日野町160番地1)

活動内容 :●鹿苑で治療中のシカのエサやり、掃除などの世話
      現在、10頭以上のシカの治療経過を観察しています。個々のシカの状態を見なが
      ら、朝夕エサと水を与え、シカが生活する場所を掃除していただきます。
      また重症のシカや離乳前の子鹿に対しては、強制給餌や経鼻カテーテルによるミ
      ルクの給餌を手伝っていただきます。
      ●治療・検査・麻酔管理の補助
      治療しているシカのほとんどは、交通事故による開放骨折の症例です。それ以外
      に、原因不明の衰弱、難産、脊椎損傷、角折れなどの治療を行っています。治療
      や検査は基本的に全身麻酔下で行います。検査は、X線検査(FCR使用)、血液
      検査が中心となります。
      血液検査では駆血や採取した血液の処理を行っていただきます。
時 間 帯:午前8時40分~12時 午後1時~4時半 ご都合のよい時間帯(応相談)
曜   日:平日月曜日~金曜日 ご都合のよい曜日(応相談)
活動頻度 :応相談
応募方法 :履歴書(書式自由)と志望動機をメールに添付して奈良の鹿愛護会 丸子宛てに
      下記のメールアドレスまで送ってください。
      info@naradeer.com

【応募 ~ボランティア開始までの流れ~】

  1. メールにて応募書類を送付
  2. 1~2時間程度の研修会に参加(研修会の日程は応募者に通知します)
  3. お試しボランティアとしてボランティア活動に参加
  4. ボランティアの継続を希望される場合は、面談により活動日時の設定
  5. ボランティア活動開始(全5回)
  6. 終了した時点で、奈良の鹿愛護会よりボランティア参加修了書を発行

問い合わせに関しては、担当の獣医師が日中治療のためほとんど電話に出ることができないため、必ず奈良の鹿愛護会のホームページのお問い合わせフォームからお尋ねください。

必要経費:ボランティア参加者の負担で社会福祉協会のボランティア保険に加入すること(年間350円)が必要となります。また交通費は自己負担でお願いします。

ボランティア活動の参加者には、子鹿公開を無料でご招待します。
さらにささやかではありますが、粗品を進呈させていただきます。

ドングリのご支援ありがとうございます!

本日、急な寒波ですが、ご支援頂いた方をご紹介します!

県内外の方々からもたくさんのドングリのご寄付をいただいております。 奈良の鹿愛護会では引き続きドングリのご寄付を募っておりますので、 ご支援ご協力お願いします。

環境農園「しかちゃんファ~ム」2月10日

本日、鹿サポーターズクラブの方にもご協力いただき、しかちゃんファ~ムでの作業を行いました。

本日の作業は冬野菜の収穫でした。

現在、しかちゃんファ~ムではミニハクサイと小カブ、あとホウレンソウが収穫出来る大きさになっています。

ミニハクサイ
小カブ
ホウレンソウ

ミニハクサイの収穫の様子です。中身が詰まった物を選んで収穫しました。

ミニハクサイ収穫中
ミニハクサイ収穫物

小カブもたくさん収穫出来ました。

小カブ収穫物

ホウレンソウの収穫も行いました。

これらの野菜はまだたくさん有るので順次収穫していこうと思います。

聖護院ダイコンや二十日ダイコンはまだ充分に育っていないため育成中です。

先日には種から育てたネギの植え付けも行っています。

まだまだ寒い日が続きますが来月には気温も上がり野菜の生育も早まると思います。

ドングリのご寄付いただきました!

持ち込みでご寄付頂いた方をご紹介します!

1月30日 奈良県奈良市 福島様

ご協力ありがとうございます。

県外の方々からもたくさんのドングリのご寄付をいただいております。 奈良の鹿愛護会では引き続きドングリのご寄付を募っておりますので、 ご支援ご協力お願いします。

「冬の鹿寄せ」全日程中止します

奈良市・奈良市観光協会が主催する「冬の鹿寄せ」について、新型コロナウイルスの感染症の拡大を防止するため、全日程を中止とします。皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をいただきますよう、お願い申し上げます。

開催日:令和3年1月8日(金)~3月6日(土)金~日・祝 10:00~

※全日程中止

行事詳細:https://narashikanko.or.jp/event/shikayoseinwinter/

詳しくはこちらも併せてご覧ください
奈良市・奈良市観光協会主催「冬の鹿寄せ」全日程中止します | 奈良市観光協会サイト (narashikanko.or.jp)

第21回えほん展ならに出展します。

奈良市美術館で2021年3月13日(土)~14日(日)に開催される
第21回えほん展ならに奈良の鹿愛護会もワークショップ出展します。
各日①10時30分~12時、②12時30分~14時、③14時30分~16時で
各時間先着40人で「鹿角ストラップ作り体験」を行います。
本物の「奈良のシカ」の角を使ったオリジナルストラップ作りを体験できます。
皆さまのご参加お待ちしております。
第21回えほん展ならは入場無料ですが事前予約制(3部入れ替え制)となります。

事前予約お申し込みのお問合せ先
奈良県教職員互助組合
TEL:0742-25-3020
申し込み締め切りは2月24日(水)

第21回えほん展なら(主催:奈良県教職員互助組合)
会場:奈良市美術館(ミ・ナーラ5階)
奈良市二条大路南1丁目3番1号