書籍「奈良 鹿ものがたり」

書籍「奈良 鹿ものがたり」著者で、奈良の鹿愛護会の賛助会員でもある中村文人さんが、鹿苑にお越しくださいました。

「奈良 鹿ものがたり」は、小学3年生からを対象とした、「はじめてのノンフィクションシリーズ」です。

「奈良のシカ」の歴史や生態、「奈良の鹿愛護会」の活動を読みやすい文章でご紹介いただいています。

また、書籍に使われている写真は、こちらもいつも奈良の鹿愛護会にご支援頂いている写真家・川上悠介さんが撮影されたものです。
季節毎の行事はもちろん、貴重な子鹿誕生の瞬間、鹿のフンを食べるフン虫など、きれいでわかりやすい写真で紹介されています。

一冊に、「奈良のシカ」の情報がギュッ!!!と詰まっていますので、小学生の調べ学習のほか、大人の方にもぜひお読みいただきたい一冊です。

切手をご寄付いただきました。

和歌山県のY様より、切手をご寄付いただきました。
Y様、たくさんのご寄付本当にありがとうございます。

当会ではご寄付いただいた未使用の切手などを、保護活動の通信費として大切に使わせていただいております。
また、図書券、商品券なども活動に役立てられます。
ご寄付いただける方はぜひ下記宛先にお送りください。

〒630-8212 奈良市春日野町160番地1
一般財団法人 奈良の鹿愛護会 宛


うれしいプレゼント!

昨年の夏から実習生として私たちの仕事を体験していた、奈良教育大学2回生の下原舞さんが年末に実習最終日を迎えました。

そして、最終日、なんと職員みんなに思いがけないプレゼントを頂きました。

鹿のロゴマーク入りの、軍手です!!かわいいです(*^_^*)

しかも、中はふわふわで、とても暖かいです。
寒い中の作業が多いので、ありがたいです。
早速、この軍手のパワーでさらに鹿の保護活動をがんばっていきます!

下原さん、ありがとうございました。
またいつでも遊びに来てくださいね!

リハビリ子鹿のその後


昨年、交通事故で歩けなくなり、リハビリを行っている子鹿について紹介しました。

残念ながらこの子鹿は、年末に息を引き取りました。性格が穏やかな鹿で、ここの環境にも順応してくれていました。本当に悲しい限りです。改めて鹿の交通事故が減ってほしいと強く思いました。

ただ、亡くなる前日まで、子鹿は自力で餌を食べていましたし、意識もはっきりしていました。リハビリも嫌がる様子はなく、むしろ気分よさそうにしていました。動かなかった後ろ脚にも少しですが、力が入っている感触をつかんでいました。

死因は、床ずれが体に数か所かできていたので、感染ではないかと推測しています。寝る向きを1日に何度か変換するなど、いろいろ工夫はしていたのですが、自分で体の向きを変えられないと体重がそれなりにあるだけに床ずれを防ぐのは難しかったです。

年明け早々悲しいお知らせとなってしまいましたが、今回の件でリハビリが、食欲を増進し、運動機能の回復にある程度有効であることがわかりました。もう少し子鹿が生きていたら、脚がもっと動かせるようになっていたかもしれません。同じような状態の鹿が今後運ばれてきたら、今回の経験を治療に活かしていきたいと思います。

奈良県猿沢インのコンビニ店からの募金

平成30(2018)12月28日、一般財団法人 奈良県ビジターズビューロー様よりご連絡いただき、
外国人観光客交流館「猿沢イン」の1Fにあるコンビニ店「ニューヤマザキデイリーストア奈良猿沢Deer店(奈良県奈良市池之町1)」様の 募金箱の回収に伺いました。



いつも、フロントの目立つところに設置していただいています。
今回、募金は【7,736円】集まりました。

奈良県ビジターズビューロー様で受け取り

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
鹿たちの為に大切に活用させていただきます。

チャリティノート2018年下半期販売分ご寄付の報告

平成30(2018)年12月28日、新踏社様より寄付金付きノート「ノーモ」の7月から12月25日まで販売されました386冊分の売上金1/4 21,837円が、新踏社 安達研様からご寄付がありました。

鹿の保護のためにありがとうございます。
国の天然記念物「奈良のシカ」の保護活動費に充てさせていただきます。
また、ご支援いただきました皆様、本当にありがとうございました。


今後もチャリティノート「ノーモ」は、引き続き愛護会事務所と新踏社様で、販売してまいります。(現地販売のみ。郵送等不可)

☆寄付金付き「ノーモ」ノートタイプ A5サイズ 1冊 200円(税込)

☆寄付金付き「ノーモ」メモタイプ(4冊入) 1セット 500円(税込)

ぜひ皆様には継続して使っていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
【新踏社】
〒630-8264 奈良市鍋屋町19-1
電話:0742-23-5055
【奈良の鹿愛護会】
〒630-8212 奈良市春日野町160-1
電話:0742-22-2388
時間:8時30分~17時15分

ドングリのご寄付いただきました!

持ち込みでご寄付頂いた方をご紹介します!

12月23日 須田様(奈良県奈良市)

この他の方にもたくさんのドングリのご寄付がありました。

持ってきて頂いた皆様ありがとうございます。

ご寄付を頂いた方にはお持ち込み、郵送どちらでもお礼としてオリジナルシ-ルをプレゼントしております!

奈良の鹿愛護会では引き続きドングリのご寄付を募っておりますので、ご協力お願いします。

【ドングリ】NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会の皆様

今年も、NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会朱雀の皆様がドングリをコツコツ集めてご寄付くださっていました。

この度、鹿苑にドングリをお届け頂き、今シーズンのボランティアガイドの会の皆からのドングリご寄付の累計が、史上最多の1トンを超えました!

早速、鹿苑に保護されている鹿たちに、「コロコロレーン」からドングリを与えて頂きました。

1トンものドングリ、集めるのは大変だったと思います。
皆様からのお気持ちに感謝しつつ、大切に活用させていただきます。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

********************
鹿苑では、鹿たちの飼料として一年を通じてドングリを活用しております。
ドングリは、直接お持ちいただくほか、郵送でも受け付けております。(送料はご負担ください。)

ドングリをご寄付いただく際のおねがい
・長期保存ができるよう、天日干しをして乾燥させてください。
・郵送(宅配便)でお送りいただく際には、特に良く乾燥させ、梱包を厳重にお願いします。
(ドングリの中に虫が付いている場合があり、他の荷物のご迷惑になりますのでご協力をお願いします。)
********************

外国人留学生・奈良在住外国人・観光ガイドの会との交流会での講演

飛鳥荘様で奈良市旅館・ホテル組合様主催の
外国人留学生・奈良在住外国人・観光ガイドの会との交流会にて
国の天然記念物「奈良のシカ」についての講演をさせていただきました。
交流会にお越しになられていた方々に「奈良のシカ」について
より深く知って頂ける貴重な機会をいただきました。

交流会では講演の後、「奈良のシカ」の鹿角を使った
「鹿角ストラップづくり」も体験していただきました。

鹿角についてのご質問などもあり、
楽しく「鹿角ストラップづくり」を体験していただけました。
お招きいただきました奈良市旅館・ホテル組合様
ご静聴いただきました皆様本当にありがとうございました。