前肢を骨折した雌鹿と子鹿

今年の3月22日に奈良公園内で交通事故に遭遇し、右前肢を骨折した雌鹿を保護しました。折れた前肢は骨が粉々に砕けており、一時は右前肢を断脚することを検討するほど重症でした。幸い、右前肢は残すことができ、まだ折れた骨の断片が見えていますが、ゆっくり治ってきています。↓

この雌鹿が5月7日に子鹿を出産しました。妊娠鹿が交通事故で重傷を負った場合、流産または死産になることがよくあります。ですが、この子鹿は無事でした。産まれた直後は、物陰に隠れて寝ていることが多かったのですが、1週間くらいすると活発に動き回るようになりました。↓今日も親鹿が他の鹿といっしょにエサを食べている間、一頭で探索しています。

この子鹿と母鹿がいっしょにいるところをほとんど見たことはありません。わりと放任主義のお母さん鹿ですが、子鹿が元気に育っていることからすると、人が見ていないところできちんと子育てしているのでしょう。

同じように奈良公園でも母鹿といっしょにいない子鹿をよく見かけます。親鹿といっしょにいないと心配する人がおりますが、こういう場面では子鹿をそっとしておいてあげてください。時間が経てば母鹿が子鹿を探しにやってきます。それから生まれて数日以内の子鹿は物陰でじっとしていることが多く、あまり動きません。それを弱っているのでは?と勘違いして、子鹿に近づく人もいらっしゃいますが、生まれて数時間以内に立ち上がることができる子鹿といえど、生後1週間ほどは大人の鹿のように動き回りません。逆に子鹿の周りに人がいると、母鹿が子鹿の世話をしにやってきても、子鹿に近づけません。

鹿の生態をご理解いただき、そっと見守ってあげていただきますようお願いいたします。

2024年 代替公開 鹿苑での母子鹿の一般公開のお知らせ

2024年6月に、開催中止となりました『特別公開「子鹿公開 赤ちゃん鹿大集合!」』の代替公開として、母子鹿の一般公開を開催いたします。
通常の一般公開と違い、期間中の2024年6/1(土)~7/14(日)は月曜日もご見学いただけます。
通常の一般見学についてはこちら
https://naradeer.com/event/rokuen.html

鹿苑改修工事は継続中ですので、当会事務所及び鹿苑周辺道のご通行の際は十分にご注意ください。

バンビシャス奈良様、エニタイムフィットネス様と合同清掃活動!

2024年5月23日(木)、
バンビシャス奈良様、エニタイムフィットネス様と奈良の鹿愛護会
合同で奈良公園の清掃活動を実施しました!

清掃活動では3.3キロのゴミを回収しました!

バンビシャス奈良様、エニタイムフィットネス様
天然記念物「奈良のシカ」の生息環境美化のために
ご協力いただきまして本当にありがとうございました。

2024年特別公開『子鹿公開 赤ちゃん鹿大集合!』開催中止のお知らせ

おすすめ

2024年6月に開催予定でありました『特別公開「子鹿公開赤ちゃん鹿大集合!」』に
つきまして、鹿苑改修工事に伴い、
大変残念ながら開催を中止させていただくことになりました。
参加を楽しみにされていた皆様には、大変申し訳ございませんが、
ご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
直前のご案内になってしまい、大変申し訳ございません。https://naradeer.com/event/kojika.html

令和6年度 子鹿第1号誕生!

今年度、当会の鹿苑で子鹿第1号が誕生しました。
日時:令和6(2024)年5月5日(日)16時30分 発見
場所:鹿苑
性別:メス
体重:3,600g
頭胴長:56㎝
肩高:39㎝

奈良の鹿愛護会では、子鹿の保護及び人とのトラブルを防止するため、
4月上旬から妊娠している雌鹿を保護しています。
母鹿が無事出産し、穏やかになるころまで鹿苑に保護します。
鹿苑で出産した子鹿の公園デビューは7月下旬の予定です。
子鹿は、全て鹿苑内で出産するわけではなく、公園内でも子鹿が誕生します。
子鹿を見かけられた時には、野生動物の生態をご理解いただき、少し離れた
場所から温かく見守っていただきますようにご協力お願いいたします。

なお、鹿苑改修工事の都合で、現在は子鹿を見ることができません。
ご了承ください。
また、例年6月に開催しております子鹿公開(子鹿の特別公開)につきましても改修工事のため中止となります。
https://naradeer.com/event/kojika.html
子鹿第1号を含む親子鹿の公開については状況を見ながら決定し、後ほど告知させていただきます。

鹿からのお願い
○5月中旬~7月頃が鹿の赤ちゃんが誕生するシーズンです。
○奈良公園内で鹿の赤ちゃんを見つけたら、そっと見守ってください。
 子鹿は生後2~3週間は草むら付近で隠れて過ごす習性があります。
○鹿の赤ちゃんには触らないでください。
 人の匂いがついてお母さん鹿がお乳を与えなくなることがあります。
○お母さん鹿に注意してください。
 お母さん鹿は母性本能が強く、人が赤ちゃん鹿に近づいたりするだけで攻撃してくることがあります。
○鹿が誤ってゴミを食べてしまいますので、ゴミは必ず持ち帰りましょう。
○奈良公園に生息する鹿は野生動物でその他の食べ物を与えるとお腹を壊しますので与えないでください。

私たちの保護活動は皆さまからの
ご寄付や募金によって支えられています。
どうぞご支援をよろしくお願い致します。
ご寄付はこちらからお願い致します。
https://naradeer.com/donate/
奈良の鹿愛護会会員ご入会はこちらからお願い致します。
https://naradeer.com/member/