奈良公園にゴミを捨てないで!

突然ですが、これは何だと思いますか?

これは死亡したシカの胃(第一胃)からでてきたビニール袋の塊です。
重さは3.2キロもありました。
こんなにたくさんのビニール袋が第一胃に詰まっていたら、いくら食べ物をシカが食べても先へは流れていきません。このシカはガリガリに痩せていて、体重はわずか30キロ足らずでした。本来なら40キロくらいあってもおかしくない体型でした。
残念なことに奈良公園では、ゴミが捨てられているのをよく見かけます。
奈良公園にはゴミ箱がないので食べ物の入ったビニール袋を捨てていく人がいるのでしょう。食べ物のにおいがすると、シカはビニール袋を食べてしまいます。
今回のケースはおそらくそういうことが何年も重なって起きたことだと思います。
「奈良のシカ」は、野生動物でありながら、街中で暮らしているという点で、世界的に見ても非常に稀有な存在です。しかし、人と近接して暮らすことで、本来食べ物でないものを食べてしまい、健康被害に遭うこともあります。
皆さんが奈良公園に行くときは、ビニール袋は絶対に捨てないでください。
そしてゴミは持ち帰りましょう。
「奈良のシカ」がずっと元気で暮らせるようにご協力お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*