雄の落角(らっかく)

奈良のシカで角があるのは1歳以上の雄だけです。シカの雄の角は、毎年生え変わります。

春は角のはえ変わりの季節です。

この雄の角はちょうど落ちたばかりで、角が生えていた根元が赤くなっています。

近くで見ると下の写真の通り。角が落ちた直後は血がにじんでいることもあります。

これはケガではありません。しばらくすると、新しい角が生えてきます。奈良公園内でこういう雄のシカを見かけても心配しないでくださいね。

私たちの保護活動は皆さまからの
ご寄付や募金によって支えられています。
どうぞご支援をよろしくお願い致します。
ご寄付はこちらからお願い致します。
https://naradeer.com/donate/
奈良の鹿愛護会会員ご入会はこちらからお願い致します。
https://naradeer.com/member/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*