環境農園「しかちゃんファーム」5月22日

本日は鹿サポーターズクラブの皆様と共同で作業を行いました。

本日の作業は夏野菜の植え付けです。

昨日降った雨のおかげで、絶好の植え付け日和です。

バジル苗とミニトマト苗
サツマイモ苗

ミニトマトとバジルは一緒に植えます。

トマトとバジルを一緒に植えると、バジルによって害虫を防ぐなどの効果があります。

このような植物をコンパニオンプランツといいます。

また、トマトとバジルは食材としての相性もバッチリです。

サツマイモはしおれているように見えますが、この状態で普通に活着します。

より一層畑らしくなってきました。

植え付け完了

今回も水をやって作業終了です。

㊙害虫対策はまだ完成していません。

出張講義に行きました

奈良市立富雄南小学校へ出張講義に行きました。
4年生の授業にお邪魔して「奈良のシカ」についてお話をさせてもらいました。

たくさん質問もあり、「奈良のシカ」に興味をもってもらうことができました。
富雄南小学校の皆さんありがとうございました。

NHK「ダーウィンが来た!」放送のお知らせ

NHK「ダーウィンが来た!」撮影スタッフの皆様が、
昨年5月から約一年にわたり天然記念物「奈良のシカ」に長期密着!
奈良の鹿愛護会のさまざまな活動も、みっちり取材していただきました。

奈良公園での出産シーンなど、貴重な映像の数々を、
時にはシカに蹴られながら(泣)撮影されました。

暑い日も寒い日も、早朝から深夜に及ぶ、愛護会職員も驚くほどの密着ぶり!
取材が終わる頃にはスタッフさんたちはシカ博士になっていました。

和久田アナウンサー

普段はのんびりしている様に見えるシカたち。
野生動物として古都奈良で生きる姿をぜひご覧ください。

NHK総合 「ダーウィンが来た!」
2019年5月19日(日) 夜7時30分~58分
世界でも奈良だけ! 野生のシカ 古都に生きる(予告動画が見られます)


環境農園「しかちゃんファーム」5月8日

本日は令和になってから初めての鹿サポーターズクラブさんとの共同作業でした。

ちなみに、ゴールデンウィークの環境農園「しかちゃんファーム」は特に作業も無く、7連休の連休明けは少し不安でしたが大丈夫でした。

本日はハツカダイコンとエンドウの収穫を行いました。

エンドウ収穫

収穫後はハツカダイコンを植えていた畝と使っていない畝に苦土石灰(くどせっかい)をまき、夏野菜の栽培準備をしました。

苦土石灰の苦土とはマグネシウム(Mg)のことで、不足すると葉の黄変などが起こるそうです。

苦土石灰散布
作業中

これが収穫したハツカダイコンとエンドウです。

ハツカダイコンは計測してしかっぴを使って違いがあるか調べました。

ハツカダイコン計測中

直径が10mm以上の物で調べたところ、しかっぴを使っている所は平均27.4mmで最高36mm,使っていないところでは平均25.6mmで最高は33mmとしかっぴを使った方が大きいという結果になりました。

エンドウはさやを若取りするサヤエンドウだったのですが、育ちすぎたさやが結構ありました。

左は育ちすぎ

こちらも比較をしたかったのですが、シカに食べられた影響もあるので比較できませんでした。(ハツカダイコンはシカが入った時は非常に小さく食べられなかった)

株の成長はしかっぴを使っている所の方がいい気がします。

しかっぴ使用
しかっぴ未使用

キャベツは良い感じに見えますが・・・

いい感じ・・・?

結構虫に食われています。

虫食い

今日の作業で付いていたあおむしは取ったのですが、次回の更新では対害虫㊙兵器について紹介したいと思います。

余談

1個だけ色白のハツカダイコンがとれました。不思議!

色白ハツカダイコン(左)

鹿を守るエコバッグ

子鹿ノートでおなじみの株式会社新踏社様が、
ゴミの誤飲から鹿を守るエコバッグを作成されました。

このバッグは奈良の特産品「蚊帳生地」で、
鹿の背中の模様「かのこもよう」です。

蚊帳生地は、洗濯を繰り返すとだんだんとフワフワした手触りになり、
風合いの変化も楽しめそうです。

左:事務局長 蘆村  右:株式会社新踏社様
かのこもようの小さな手さげ【OTOMO/おとも】

小さく折りたたんで普段使いのカバンやポケットに忍ばせておけば
必要なときにサッと取り出して使え、ゴミを減らすことができます。

奈良公園をお散歩するときには、ぜひこのエコバッグを【おとも】に連れて行ってください♪

《お問い合わせ先》
株式会社 新踏社
奈良市鍋屋町19-1
TEL:0742-23-5055
※商品取扱店も募集中とのことです。

環境農園「しかちゃんファーム」4月24日

今日は鹿サポーターズクラブの皆様と共同で作業を行いました。

雨の予報だったので中止も考えていたのですが、天気が持ってくれて良かったです。

本日は除草と土寄せ・ハツカダイコンの間引きを行いました。

土寄せは少しずつ崩れてしまう畝を元に戻す作業です。

土寄せ中
土寄せできれいになった畝

暖かくなって雑草も元気になってきたので、除草作業も大変でした。

葉のほとんど食べられてしまったキャベツですが、被害が少なかった株はここまで回復しました。

食べられたのが分からないほど回復


今回も水やりして作業終了です。

ハツカダイコンの間引き菜です。小さいけど味は立派にダイコン!

環境農園「しかちゃんファーム」4月16日

先日、鹿苑に収容されているシカ達が侵入してしまった環境農園「しかちゃんファーム」ですが、回復の兆しが見られます。

キャベツは新芽が残っている株が多く、いくつか復活してくれそうです。

エンドウは小さなさやが出来ました。ただ、花がよく咲いているので、つるはあまり伸びないかもしれません。

ハツカダイコンは本葉が出てきました。去年より生長が遅い気がしましたが、まいた時期が去年より早く、気温が低いからだと思います。たくさん生えてきたので、また間引きします。

環境農園「しかちゃんファーム」4月10日

今回は皆様に残念なお知らせがあります。

鹿苑に保護されているシカ達の侵入を受け、外周を強化した今年度の環境農園「しかちゃんファーム」ですが、昨日の強風のためか出入り口の扉が開いており、またしてもシカが侵入していました。

キャベツは茎しか残っていません。芽が残っているので、再生に期待です。

エンドウは意外と食べられていませんでした。

ハツカダイコンはまだ小さいのが幸いしたのか、全く食べられていませんでした。ただ、所々踏みつけられたり畝に足跡がついていました。

今後またシカが侵入することがないように物理的な強化と管理の徹底します。

フランソワーズともみ様からご寄付いただきました。

鹿Tシャツを製作販売されているフランソワーズともみ様より
昨年12月末から4月まで販売されたTシャツの売り上げの一部を
「奈良のシカ」保護のためにご寄付いただきました。

写真のシャツが製作されている鹿Tシャツです!
通信販売でも購入できるそうです!
詳しくはフランソワーズともみ様のブログをご覧下さい!

ブログはこちら

お店では大仏前商店街の鹿屋様でも購入できるそうです!

鹿屋様のHPはこちら

フランソワーズともみ様には愛護会を支える会員にも入っていただきました。

フランソワーズともみ様には可愛いイラストカードもいただきました!

フランソワーズともみ様この度は「奈良のシカ」保護のためにご支援ご協力
本当にありがとうございました。

環境農園「しかちゃんファーム」4月7日

水やりをしていてキャベツの葉色が違うことに気付きました。

今年度の環境農園「しかちゃんファーム」ではしかっぴを使っている区画と使っていない区画があるのですが、しかっぴを使った区画の方が葉色が緑になっています。

しかっぴ有り

しかっぴ無し

しかっぴ有り

しかっぴ無し

エンドウはあまり違いが無いようですが、心なしか使っている方が葉色が良いような気がします。

しかっぴ有り

しかっぴ無し

ハツカダイコンは先日発芽したばかりなので違いは見られませんでした。

まだ、栽培を始めてから日が浅く、確実なことは言えませんので

しかっぴを使ったらキャベツの葉色が良くなった(20代男性)        

※個人の感想です

程度に考えて下さい。