緊急連絡先

一般財団法人奈良の鹿愛護会
0742-22-2388(8時30分〜17時15分)
奈良警察署
0742-20-0110(夜間の交通事故)

サイドコンテンツ

寄付金
寄付などのご支援宜しくお願い致します。
イベント情報
鹿寄せ、つのきりなどのイベント情報
スタッフによる日々の日記を公開。
鹿キャラクターロクのWebサイトへ
奈良の鹿キャラクター「ロク」も応援!

奈良の鹿のイベント

特別公開 子鹿公開 赤ちゃん鹿大集合!
奈良公園には雌鹿が約700頭生息し、毎年5月中旬から7月頃まで赤ちゃん鹿が誕生するシーズンを迎えます。人と鹿とのトラブル防止策として、毎年4月から妊娠しているお母さん鹿を「鹿苑」に保護し(約200頭)、赤ちゃん鹿がお母さん鹿と一緒に行動できるようになる7月中旬までの期間中に、特別イベント「子鹿公開」を開催し、可愛らしい子鹿を公開しています。
公開期間:平成28年6月1日(水)~6月30日(木)
公開時間:午前11時~午後2時 ※但し、入場午後1時30分まで
料金:一般 300円、 高校生以下 無料、 愛護会会員:同伴者1名まで無料
場所:春日大社境内「鹿苑」→詳しい場所をGoogle mapで表示する>>
JR・近鉄奈良駅から市内循環バス「春日大社表参道」下車徒歩約7分
子鹿公開写真
チラシはこちら>>
なつの奈良旅キャンペーン なつの鹿寄せ
ナチュラルホルンの音色で鹿を呼び寄せる、奈良の風物詩。
奈良公園にデビューしたばかりの子鹿たちにも出会えます。
日時:7月17.18.23.24.30.31日、 8月6.7.11.13.14.20.21.27.28日
午前9時~(15分程度・雨天決行・荒天中止)
料金:無料(予約不要)
場所:春日大社内飛火野(奈良公園)JR・近鉄奈良駅から市内循環バス「春日大社表参道」下車徒歩すぐ
地図はこちら→詳しい場所をGoogle mapで表示する>>
鹿寄せの写真
主催:(公社)奈良市観光協会
平成28年(2016)「鹿の角きり」
古都・奈良の秋を彩る勇壮な「鹿の角きり」は、江戸時代に始まりました。
雄鹿にとって大切なシンボルでもある角を切られるのはとても残念なことですが、人との共生の歴史の中でうまれた奈良ならではの伝統行事です。
場所:春日大社境内「鹿苑」→詳しい場所をGoogle mapで表示する>>
日時:10月8(土)・9日(日)・10日(月) 12:00~15:00(最終入場14:30)
観覧料:おとな1000円、こども(小学生)500円  ※角きりチケットは、当日券のみの販売です。鹿苑前のチケット販売所にてお求めいただけます。
鹿の胃内容物の写真
鹿苑公開
【※平成26年度は年末年始も鹿苑公開おこないます】
「奈良のシカ」の保護施設、鹿苑の一部を公開しています。
妊娠鹿・・・【春】
保護収容鹿・・・【夏】
角鹿・・・【秋・冬】
※一年を通じて見学する事が出来る鹿の予定は場合によって変更する事があります。
場所 春日大社境内「鹿苑」→詳しい場所をGoogle mapで表示する>>
見学時間 10:00~16:00
休苑日 月曜日、角きり行事開催日、年末年始
入場無料。ただし、鹿苑に保護している鹿たちのエサ代として、
100円程度の協力金をお願いします。
説明付きの見学、体験学習のWEBチラシはこちら>>
鹿苑公開の写真
鹿寄せ
ナチュラルホルンの音色で鹿を呼び寄せる、奈良の風物詩。
1892年(明治25年)、鹿園竣工奉告祭でラッパを使っておこなわれたのが始まりです。
集まってきた鹿たちには、ごほうびの「どんぐり」が与えられます。
鹿寄せの写真
■鹿寄せのご予約方法
キャンペーンの期間以外に鹿寄せをご希望の場合は、
事務局までご連絡の上お申し込み下さい。
実施時間帯 8:00~11:00(夏期7~9月は8:00~10:00)
料金 20,000円/1回(年末年始・他の行事開催期間(子鹿公開:6月、角きり行事前後:10月上旬~中旬頃等))は実施不可 鹿せんべいをご希望の場合、ご予約可能です。(1束10枚・150円)
場所:春日大社境内「飛火野」→詳しい場所をGoogle mapで表示する>>
鹿寄せのWEBチラシはこちら>>